ホーム

メッセージ

 社会福祉協議会(社協)は社会福祉法により、「地域福祉を推進することを目的とした団体」として明確化された福祉団体です。 
 勝央町社協は地域社会における民間の自主的な福祉活動の中心となり、住民の参加する福祉活動を推進し、地域における課題を計画的・協働的努力によって解決することを目的とし、住民のみなさんが安心して暮らせるまちづくりに努めています。

お願い・お知らせ

★市民後見人等養成研修が開催されます
  津山市社会福祉協議会さんによって市民後見人等養成研修が開催されます。
  勝央町在住の方も申込可能です。興味のある方はご質問等も受け付けております。

★夏のボランティア体験を実施しています
  7月中旬~8月にかけて、町内11の施設において、約130人の中高生が夏のボランティア体験に参加しています。
  ご協力いただいている施設のみなさま、まことにありがとうございます。

★日常生活自立支援事業を実施しています
  勝央町社協では高齢や知的障害、精神障害等で判断能力が不十分な方が日常生活を過ごせるよう、
  金銭管理、書類預り等のお手伝いをする日常生活自立支援事業を実施しています。
  どういった制度かお話を聞いてみたい方、身近にそういった方がいらっしゃる方等は
  勝央町社協(38-2160)までお電話ください。

★ファミリー・サポート・センターの会員を募集しています
  勝央町社協ではファミリー・サポート・センター(ファミサポ)の会員を随時募集中です。詳しくは下記をご覧ください。
  生活援助型⇒コチラ。ご要望がございましたら地域の集まり等でもご説明させていただきます。

新着情報

2016年7月25日
夏のボランティア体験事業事前研修会を開催しました。
2016年7月12日
勝央町ひとり暮らし友の会総会を開催しました。平成27年度決算を掲載しました。
平成28年度事業計画を掲載しました。定款を掲載しました。
2016年6月30日
地域のふれあいサロンにお邪魔しました。