ホーム

メッセージ

 社会福祉協議会(社協)は社会福祉法により、「地域福祉を推進することを目的とした団体」として明確化された福祉団体です。
 勝央町社協は地域社会における民間の自主的な福祉活動の中心となり、住民の参加する福祉活動を推進し、地域における課題を計画的・協働的努力によって解決することを目的とし、住民のみなさんが安心して暮らせるまちづくりに努めています。

お願い・お知らせ

★赤い羽根共同募金運動を実施しています
 10~12月は赤い羽根共同募金運動月間です。
 いただいた募金はボランティア活動・福祉教育などの様々な福祉活動につながります。
 みなさまからのあたたかいご支援ご協力をよろしくお願いいたします。 

★コミュニケーション麻雀を購入しました
 コミュニケーション麻雀は通常よりも大きな牌を使い、チームで楽しくコミュニケーションをとりながら行うゲームです。ルールも簡略化されていて、すぐに始める事ができます。ご要望がございましたら、職員が道具を持参して説明させていただきます。資料はコチラ
 2017年度もコミュニケーション麻雀の講習会を開催します

★日常生活自立支援事業を実施しています
 高齢や知的障害、精神障害等で判断能力が不十分な方が日常生活を過ごせるよう、金銭管理、書類預り等のお手伝いをする日常生活自立支援事業(日援)を実施しています。
 どういった制度かお話を聞いてみたい方は勝央町社協(38-2160)までお電話ください。資料はコチラ

★ファミリー・サポート・センターの会員を募集しています
 ファミリー・サポート・センター(ファミサポ)生活援助型の会員を募集中です。詳細はコチラをご覧ください。
 ご要望がございましたら地域の集まり等でもご説明させていただきます。

新着情報

2017年11月2日
福祉レクリエーション講習会を開催します。社協デイ新聞11月号を掲載しました。
2017年10月5日
広報誌第2号を掲載しました。敬老会を開催しました。社協デイ新聞10月号を掲載しました。